風邪は万病のもと。家も同じ
おてんき本日は横浜市戸塚区のS様宅の外壁ひび割れ補修工事の事前調に行って参りました。なんとまだ築4年半!ですが南面にひび割れが出てしまっていました。S様のお話を聞くと相当な思いがありこちらの家を建てられたんだと実感致しました。先日、訪問業者からひび割れが入っていることを教えられまさかと思ったのですが見てみると言われた通り、ひび割れが数本入っていたようです。その訪問業者さんに言わせるとひび割れが少ない内に一度全体的に塗装工事をした方がよいと言われたのだそうですが、建てた業者さんの保証書を見て問い合わせをした所、外壁のひび割れは保証対象外、特に問題ないと言われてしまったそうです。ですがS様はやはりこのひび割れが気になってしまっていたようで当社に問い合わせをくださいました。お気持ちはS様のお話でこの家を建てた思い入れを伺えばよくわかります。大切な財産ですし私はなにより家を大事にしている方は見て見ぬふりはできません。
親方と相談し、ひび割れ強化補修工事と決定致しました。訪問業者さんからお話があったように確かにひび割れが少ないうちというのは大正解ですが、このひび割れであれば全体工事はまだまだ必要ないと思います。早期発見、早期治療は費用も工期も最小限で済みます。でもやはりこういう小さなひび割れもそのままにしておけばあとあと大掛かりになりかねません。ご自分の外壁をたまには見てあげてくださいね。なにより大切な財産ですから。
| directhouse | - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。